×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

詳細/あーきんじょう アーキン錠 固有名詞

詳細/あーきんじょう アーキン錠 固有名詞

詳細/あーきんじょう アーキン錠 固有名詞
アドワーズ
Google Earth Google ツールバー Google Scholar
慶応大学
東大
ハーバード

googlelabs

Google

詳細/あーきんじょう アーキン錠 固有名詞

ヘアサロン クーポン
どん クーポン
どん亭 クーポン
千葉 クーポン
餃子の王将 クーポン
レンタカー クーポン
ジョナサン クーポン
がってん寿司 クーポン
スタジオアリス クーポン
タクシークーポン
リクルート クーポン
道頓堀 クーポン
串屋 クーポン
焼肉 さかい クーポン
花鳥園 クーポン
クーポンランド ネイル
梅田 クーポン
焼肉キング クーポン
焼肉きんぐ クーポン
焼き肉きんぐ クーポン
串家 クーポン
macdonald クーポン
プライスコンタクト クーポン
ピザーラ クーポン 割引
江ノ島水族館 クーポン
しゃぶしゃぶ温野菜 クーポン
温野菜 しゃぶしゃぶ クーポン
サブウェイ クーポン
subway クーポン
割引クーポン券
ドン・キホーテ クーポン
カプリチョーザ クーポン
串家物語 クーポン
ナンジャタウン クーポン
恵比寿 クーポン
ブロンコビリー クーポン
吉祥寺 クーポン
スキー場 クーポン券
マック ケータイクーポン
usj クーポン
クーポンの目

ピラミッド 450


詳細/
あーきんじょう アーキン錠 固有名詞









詳細/
あーきんじょう アーキン錠 固有名詞



トラキア

古代ギリシア時代のトラキア(古代ギリシア語で「トラケー」Θρ?κη、ラテン語で「トラキア」Thracia)にはインド・ヨーロッパ語族に属する言語を話すトラキア人と呼ばれる民族が住んでおり、独自の文化が栄えた。彼らは様々な小部族に分かれていたが、南のギリシアから様々な影響を受けて国家を形成することもあった。 近年、特にブルガリア領内でトラキア時代の遺跡発掘が進み、黄金文明と呼べるほど大量かつ精巧な金細工が発見されている。

紀元前6世紀頃からトラキア地方にはギリシア人の植民都市が建設されたが、ペルシアのアケメネス朝が領域を広げると大部分はその支配下に入った、紀元前4世紀に西のマケドニア王国によって征服された。その後、一時独立を回復するも、南部は共和政ローマに支配され、ほぼ現在のブルガリアに含まれる北部もローマ帝国、東ローマ帝国の支配を受けた。キリスト教が広まるとともに、スラヴ人が侵入して言語的にはブルガリア語とギリシャ語が主流になっていった。また、4世紀からトラキアの東端部にあるビュザンティオンがローマ帝国の新首都コンスタンティノポリスとなったことからトラキア地方は首都近郊の重要な地域となった。

一時はブルガリア帝国によって大半が支配されることもあったが、14世紀以降ガリポリ(ゲリボル)からダーダネルス海峡を渡ってきたオスマン帝国の勢力が浸透し、東ローマ帝国のトラキア地方における中心都市アドリアノープルはオスマン帝国の都エディルネとなった。オスマン支配のもとではトルコ語を話すムスリム(イスラム教徒)が大挙して住み着くようになり、民族的・宗教的な混交・混住がさらに進んだ。





詳細


ロベルト・ライ ヴェストファーレンのニーダーブライデンバッハで、11人兄弟の7番目に生まれる。実家は貧しい農家だったが、ボン大学とイェーナ大学で自然科学を学ぶことができ、食品化学などに興味を持つ。 第一次世界大戦が勃発すると、ライはすぐさま志願兵として歩兵部隊に参加する。1917年に飛行軍団へ移籍するが銃撃で負傷し、その後吃音や発作などに悩まされることになる。大戦終結後、フランスの捕虜となり、釈放後の1920年に論文を発表して博士号を獲得した。大学の後にはIG・ファルベンで働くようになる。 1924年、ミュンヘン一揆失敗後、民族社会主義自由党と名を変えて水面下で活動していたナチ党に入党。入党後はラインラント大管区指導者、組織全国指導者を歴任した。 1933年5月2日に、全ドイツの労働組合が解散させられると、その資産と組員を引き継ぐ形で5月10日にドイツ労働戦線(以下DAF)を発足させ、その全国指導者となった。同組織は労働者だけでなく経営者や自由業者なども加入する組織だったため、ライも経済・労働政策の主導権を巡る党と国家の諸機関の対立に積極的に飛び込んでいく。1934年10月には、同年1月の国民労働秩序法ではほとんど無視されていたDAFの権限を大幅に拡大した「DAFの本質と目的についての総統命令」を直接アドルフ・ヒトラーから取り付け、労使関係の独占的調停者となることを狙った。これは前述の国民労働秩序法と矛盾するものであったために経済相ヒャルマー・シャハト、労働相フランツ・ゼルテらの反発を招き、三者は1935年3月のライプツィヒ協定で一定の妥協を見るまで激しく対立した。